大きいサイズの服って可愛いものがなくて困ってる人はいませんか?
かわいいデザインを楽しみたいけど、身長や体型で泣く泣く不本意なものばかり
不満や不便どんなニーズも答えてくれる 大きいサイズ専門店 ゴールドジャパン

ダイエットが本当の意味で成功となるには目標達成後の維持が重要

 

ダイエットが本当の意味で成功となるには目標達成後の維持が重要

「太って服がキツくなった」「肥満が原因で健康診断で引っかかった」などの理由からダイエットは始まりますね。ほとんどの方は体重だったり服のサイズなどを目標に頑張っていることでしょう。

そして数ヶ月という時間を掛け、強い気持ちと精神力で乗り切ったアナタ。「万歳!目標は達成したし終了だ!」と喜んでいる場合ではありません。何故ならそれは一時的に目標を達成しただけで、本当の意味で「成功」となる道はここから始まるからなのです。

■ 目標は過去のもの、今度はそれを基準として考える
目標に達したにも関わらずリバウンドしてしまっては元も子もありません。しかも何度もリバウンドを繰り返してしまうと、どんどん痩せにくい体になってしまうのです。

そうならないためには、これまで目標だったものを「自分の体の基準」と考え維持していくことが必要になってきます。

だからといって神経質になり過ぎるのもストレスが掛かってしまい良くありません。人間は一日でも1kg前後の変動はあるものですから、1〜2kg前後の幅を基準値と考えれば少し気が楽になるでしょう。

■ 無理はせずに維持する方法を考える
これまで無理をしつつ痩せるための努力をしてきたのですから、同じことを続けていては体も心も保ちません。ではどうやって維持していけば良いのでしょう。例えば運動中心のメニューで行なっていた方の場合、休息日を今までより1〜2日増やすのはどうでしょうか。

これまでの運動により筋肉量も増え基礎代謝が上がっていますし、休息日を設けることで体も休まり無理せず続けることが可能になります。食事制限でやってきた方の場合も同様に休息日を設けるのが良いかもしれません。

ただこの場合の休息日というのは一日中好きなモノを好きなだけ食べるということではなく、休息日の夕食だけもしくは間食だけを解禁するというようなことです。食事制限を長期間続けると体は飢餓状態と勘違いしてしまい逆に脂肪を溜め込もうとするため、たまに解禁した方が体には良いのです。

■ 半年維持できたなら自信を持って成功と言おう!
ダイエットは失敗する人が多いためか、上手くいくとついつい自慢したくなりませんか?しかしリバウンドは気の緩みが原因で起こることがほとんどなので、周囲の人に自慢するのはその状態を半年間維持できるまで我慢しましょう。

当初の目標に達してから半年間維持できていればあなたの体は今の状態に慣れているので、リバウンドも起こしにくくなっているはず。そして初めて声高らかに「ダイエットに成功した」と自慢すれば良いのです。

目標達成で終わってしまう「その場しのぎのダイエット」はあまり意味がありません。子供の頃に言われた「家に着くまでが遠足」ではないですが、「維持出来るようになるまでがダイエット」だということを忘れないようにして欲しいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket