大きいサイズの服って可愛いものがなくて困ってる人はいませんか?
かわいいデザインを楽しみたいけど、身長や体型で泣く泣く不本意なものばかり
平日13時までのご注文で即日出荷 大きいサイズのレディース服専門ゴールドジャパン

お店での洋服選びとカタログショッピングでの良い所と悪い所

   2017/05/29

お店での洋服選びとカタログショッピングでの良い所と悪い所

現在はLサイズ位で丁度いいのですが、今より10kg位太っていた事がありました。LLか3L位が丁度良かったのですが、大きいサイズのコーナーはあるにはあるのですが中々気に入ったデザインが見つからなくて困りました。

一件大きいサイズのコーナーはそこそこ品揃えが有る様に見えるのですが、サイズの幅が有る分、自分のサイズの物が見つかりにくかったり、サイズがあっても年代的にズレが有ったり選択の幅がかなり狭かったです。

その点通販ではサイズ展開に幅が有り選びやすかったです。
その点ではいいのですが試着が出来ないので、届いてから身体にフィットしなくて返品しなければならなかったり手間がかかるのが難点でした。

特にデザイン性のある物はサイズ的には問題が無かったとしても、胸の空きがカタログでは問題無さそうに見えても実際に着てみると胸の谷間が見えすぎたり、肩の部分が落ちたりしました。やはり試着無しで買うのはサイズが大きいと普通サイズよりも難しい様に感じました。

そういう事を考えると無難なデザイン性の少ないシンプルなデザインを選ぶ様になって行きました。それでもお店では中々選ぶ幅が少ないので実際にはカタログショッピングとお店でのショッピングと半々位で洋服を選んでいました。

カタログではサイズ展開が多くて選びやすそうですが、いくら好きなデザインでも着てみると全く似合わなくて恥ずかしくて着れない様な服もありました。

お店ではちょっと地味だけどこれでいいか・・・とかこの花柄が気に入ったからちょっと大きいけど、まあいいか・・・等と妥協して買う事も多かったです。

パンツ選びも困りました。
ウエストで選ぶか太もものサイズで選ぶかも困り所でした。
パンツに関してはトップより難しいのでカタログでは買わず、いつもお店で試着しての買い物でした。まあトップよりはデザインも限られているしお店での方が買い易かったです。

あと好きなデザインのオーバーブラウスがあったのですが、サイズが2サイズも大きかったのです。どうしてもそのデザインが好きだったので、ブラウスとしてではなく羽織り物(ジャケット代り)として着ていました。

今は普通サイズに戻りましたので、洋服選びが楽になりました。
出来るならお店で買うのがやっぱりいいです。
試着しなければ似合うか似合わないか分からないのが実際の所です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket