大きいサイズの服って可愛いものがなくて困ってる人はいませんか?
かわいいデザインを楽しみたいけど、身長や体型で泣く泣く不本意なものばかり
旬のアイテムがお手頃価格で手に入る 大きいサイズ専門店 ゴールドジャパン

大きいサイズの服を買うには自分に合ったネットショップを見つけましょう

 

大きいサイズの服を買うには自分に合ったネットショップを見つけましょう

大きいサイズ服に限らず、通販で服を買うとなると試着ができないので時にはイメージと違うものが届いてしまうことがあります。失敗しないためには自分に合ったネットショップを見つけることが大事です。

「大きいサイズ服」で検索すると、たくさんのショップが出てきますが、まずは長身の人のためなのか、体格が良い人のためなのか、外国人サイズなのかを絞りましょう。もし口コミがあれば、参考にするのも良いです。自分に似たような体形の人からのコメントを見つけられればしめたものです。

返品・交換条件・キャンセルできるか確認する【重要!】

モデルが試着してる写真があれば、モデルの身長や着ている服のサイズも参考にしましょう。いざ購入というときには、返品できるかも確認し、失敗しても返品すればいいやぐらいの気持ちで注文してみてください。
※ 通販には原則としてクーリング・オフ(無条件解約)がありません。
返品・交換条件をよく確かめてから注文しましょう。

スタンダードなTシャツなどを購入してみると、自分の体形にあっているかだいたいわかると思います。合わなかったらその前後のサイズを選んでみるのも良いと思います。大丈夫だったら、今度はズボンやワンピースなど、徐々に複雑なデザインの服に挑戦してみると良いでしょう。

商品によってお店を変える

1つのお店で全部の服がぴったり合うとは限らないので、このようなお店を2,3件探すことができればいいと思います。もしくはTシャツはA店、ズボンならB店といったように、アイテムによってしっくりくるお店を探すのもいい方法だと思います。

あとは思いきって洋服の性別を越えてみるという手もあります。普段はレディースの3Lサイズを着ていても、男性物ならSでも着られることがあります。洋服はたいていは女性や男性の体形に合わせて出るところは出たりしていますが、今は男女兼用で着られるようなデザインのアイテムもたくさんあるので、そういったものも選択肢に入れてみると良いでしょう。

素材表示を確認する

大きいサイズ服のお店にほしいデザインがないという場合は、普通服のネットショップから好みの服を見つけ、素材をよく見てみましょう。というのも、近年は伸び縮みをして体にフィットするような服もたくさん出ているので、素材によっては大きな体の人でも着れるものがあるのです。

自分の体形にあったお店を見つけるのか、素材を重視して選ぶのか、いずれにせよ体が大きいから着る服がないというのではなく、体が大きいからこそ見せるファッションを楽しんでほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket