大きいサイズの服って可愛いものがなくて困ってる人はいませんか?
かわいいデザインを楽しみたいけど、身長や体型で泣く泣く不本意なものばかり
どんなニーズにもお答えいたします。 大きいサイズ専門店 ゴールドジャパン

通販で大きいサイズ服を購入した時の失敗談と服選びの重要ポイント

   2016/09/30

通販で大きいサイズの服を購入した時の失敗談と服選びの重要ポイント

太めの私は気に入った服がなかなか見つからないので通販を利用することが多いのですが、その分失敗も数多く経験しました。これは大きいサイズにかかわらず誰もが経験したことがあると思うのです。

服の生地がとにかく安っぽくて、縫製が雑だということ。写真で見た感じではすごく色がきれいだったのに、実際商品が届いてみると、なんだかくすんだような色合いでちっともきれいじゃない。そしてここからは大きいサイズならではの購入失敗例なのですが、これはほんとにLLサイズなの?と思ってしまうほどサイズが小さいものがあるということです。

二の腕、肩回りの服の作り方が小さい

(ちなみに私の服のサイズはLLサイズです…)本当に太めの女性のサイズをわかって服を作っているのかと腹立たしく思うことが多くあります。まず、二の腕、肩回りが小さいんです。太っている女性はとにかく二の腕が太いことが多いのでここは重要な服選びのチエックポイントです。

余裕がありそうなものを選ぶ!

ただ、モデルさんが着用している写真だけでは確認しずらいので難しい点があります。なので余裕がありそうなものを選ぶように注意しています。また、パンツやスカートはゴムのものを購入することが多いのです。このゴムが最初からゆるゆるのものが結構あります。いくらウエストが太めの私でもこれはないだろうというくらいゆるいんです。ここも注意すべき点です。

全く似合わなかったという経験

個人的な意見として大きいサイズの服には太めのモデルさんを使ってほしいと思っているのですが、モデルさんが素敵に着こなしている写真についつい自分の体型を忘れてしまい、衝動的に買ってしまった服を着てみたところ、全く似合わなかったという経験をお持ちの方は私以外にもいらっしゃると思います。

モデルさんを自分に置き換え、その服を着た自分を頭の中に思い描き、本当に自分に似合っているのか判断する冷静さは絶対大事ですね。太めの女性の体形をよくわかった服作りをしているところは、少々お値段が高くても買う価値はあると思います。モデルさんがふくよかな体型の方だったら自分と比較しやすいので、参考にしやすいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket