大きいサイズの服って可愛いものがなくて困ってる人はいませんか?
かわいいデザインを楽しみたいけど、身長や体型で泣く泣く不本意なものばかり
不満や不便どんなニーズも答えてくれる 大きいサイズ専門店 ゴールドジャパン

大きいサイズ服を通販で購入する時の注意点とポイント

   2017/01/09

大きいサイズの服を通販で購入する時の注意点とポイント

最近、大きいサイズのファッションショップが増えてきています。そして、インターネットを利用して大きさサイズ服を購入することができるネットショップも増えてきています。

ネットショップによって、大きいサイズの商品は、いろいろあり、インナーや、洋服、靴、ベルト、スーツまで、品ぞろえがとても豊富なので、通販を利用して大きいサイズの商品を購入している人も多いと思いますが、通販で大きいサイズ服を購入するときに注意することがあります。

通販で服を購入するということは、実際に試着したり、服の色目を実際に見たり、生地を触ってみることができないので、服が届いて着てみたら、小さかったり、大きすぎたり、パソコンの画面で見た色とは全然違っていたり、生地が薄くて洗濯したら、よれよれになったなどということが起こることがあります。

その場合、通販ショップによっては、きちんと対応してくれるショップもありますが、通販を利用する際の注意事項を小さく書いてある場合は、購入した人のミスと言われてしまうので、通販サイトを利用する際には、隅から隅まで、注意事項を読むことが失敗しないコツです。

また、通販で大きいサイズ服を販売しているけれども、実店舗があるというショップもあります。そういう場合は、実店舗でサイズや、色目、生地などを見て、通販ショップで服を購入すると失敗することがありません。

通販で大きいサイズ服を購入する際に、特に気を付けたいのが、サイズ表示です。いつも着ている服のサイズが、どの通販でも同じ大きさかというと、実は、違っていることも多いのです。

自分のサイズを知ろう

通販でサイズが合う服を上手に購入する為には、常に自分の身体のサイズを把握しておくことはもちろんですが、手持ちの着やすい服のサイズを測っておくととても役に立ちます。
当たり前ですが、購入する表記サイズを必ず確認しましょう。

身幅・着丈・肩幅・袖丈・袖口幅・アームホール

通販によって、サイズの規格が同じならばいいのですが、通販ショップによっては、ワンサイズくらい大きさが違う場合も多いので、購入した人の口コミなどを参考にするとよいと思います。また、自分で身体の部分の寸法(身幅・着丈・肩幅・袖丈など)測り、お店の表記サイズと照らし合わせればリスクを減らすことができます。

例えば、口コミに、「いつもよりワンサイズ大きいものを購入して、ちょうどよかった」や「生地が見た目より薄いので、透けるのが嫌な人には向いていません」などと書いてあることもあるので、口コミは、とても参考になります。

大きいサイズ服を通販で購入する際には、以上の点に気を付けて、楽しくショッピングしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket