大きいサイズの服って可愛いものがなくて困ってる人はいませんか?
かわいいデザインを楽しみたいけど、身長や体型で泣く泣く不本意なものばかり
旬のアイテムがお手頃価格で手に入る 大きいサイズ専門店 ゴールドジャパン

大きいサイズ服を通販で買う時に思う通りの物を手に入れるコツ

   2016/08/29

大きいサイズ服を通販で買う時に思う通りの物を手に入れるコツ

若い時に憧れていたのは、「洋服の中で泳ぐ姿態」でした。幼い頃から太めの体型だったので今考えると無謀な考えなのですが、華奢に見せる着こなしをする夢を見ていたものです。洋服の中で泳いでいる状態を演出するためには、ダイエットして自分の体型を変えるのが普通ですが、私は逆でした。

なるべく体型をカバー出来るように、大きいサイズ服を着ていました。特に下半身が太めなのが気になったので、チノパンツやジーンズはメンズを着る有様でした。30歳を超えてからはさすがにメンズは着なくなりましたが、上半身に比べて下半身が太めなのは変わりません。

以前ブーツカットのジーンズを格好良いと思って買ったところ、太ももがパンパンに張っていたので履いたらベルボトムになってしまいました。それ以来、そのジーンズは長めの上着を着ないと履けなくなってしまったのですが、その時の失敗を踏まえて合うかどうか慎重に考えるようにしています。

お店に洋服を買う時に大きいサイズ服を試着するのは勇気が要りますし、試着だけして買わない事が続くとお店の人に悪いので、通販のカタログを見るようになりました。通販なら人目を気にせずじっくりと見られますし、その場で買わなくても何も言われる事がありません。

お店に行って品物を確認しないと気が済まないという人でも、通販の会社によってはクーリングオフをしてくれますので安心です。サイズが合わなかったり気に入らなかったりする場合は返品すれば良いのです。

縦に長いラインを強調するIラインを意識する

以前の大きいサイズ服には女性らしいデザインの物がありませんでしたが、最近になって素敵なデザインの洋服が増えました。流行のデザインも揃っていますが、それでも体型が気になる人は縦に長いラインを強調するIラインを意識して選んでみても良いのではないのでしょうか。

同系色で統一したり、ロングカーディガンを羽織

今年はワントーンコーディネートが流行しているので、同系色で統一したり、ロングカーディガンを羽織ったりするとスッキリと見せる事が出来ます。太めの体型用のおしゃれ度が高い通販が増えたので、上手に活用して流行ファッションの着こなしを楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket