大きいサイズの服って可愛いものがなくて困ってる人はいませんか?
かわいいデザインを楽しみたいけど、身長や体型で泣く泣く不本意なものばかり
旬のアイテムがお手頃価格で手に入る 大きいサイズ専門店 ゴールドジャパン

ポチャコは自分のサイズに合った服を着ましょう!大きめはダメよ

 

ポチャコは自分のサイズに合った服を着ましょう!大きめはダメよ

最近の通信販売の洋服は、大きいサイズ服のデザインが豊富になってきてうれしいかぎりです。現在50歳の私(女)で、身長162㎝、体重82kgのポチャコですが、やはり、この年でもかわいい服や、デザインの優れているものに憧れ、ついつい買ってしまいます。ひと昔前は、大きいサイズ服というと、地味な色、地味なデザイン。

または、中高年向け(オバさんくさい?)・・・・というような服が多かったのですが、今は、カラーも豊富で、デザインもシンプルなものから、フリフリのフェミニンなものまであり、30年前にこんなバリエーション豊富だったら、ポチャコでも色々おしゃれが楽しめたのにな〜と思います。

ただ、通信販売にありがちなことだと思うのですが、自分の太り方を過大評価して(こんな言い方変かもしれませんが)、本来は15号でぴったりなのに、もっと大きいサイズがあるのをいいことに、「もしかしたら、15号だときついかも」とついつい19号、21号とか大きめのサイズを注文してしまいます。

(普通の既製服は、7号から11号くらいが主流で、13号はまああるにしても、15号なんてまれもまれ、ほとんどありません。それなのに。大きいサイズ服では、私の15号は痩せている方、もっともっと大きなサイズがあるので嬉しくなってしまいます)結果、案の定、サイズの大きい服は、ブカブカ、肩も落ちてしまいます。

ポチャコが自分の体よりさらに大きいサイズの服を着ると、そのシルエットはさらに太って見えるのです。以前、返品するのも面倒なので、ちょっと大きめのチュニックを着て外出したところ、妊婦さんと間違われ、電車で席を譲られました。

断るのもなんだと思い、ずうずうしくも席に座らせていただいたら、隣にすわっていたおばあさんが、「予定日はいつなの?」「はあ、・・・・もうすぐです」「失礼だけど、初産?高齢出産で大変ね」と根ほり葉ほり聞いてくるのです。あまりの恥ずかしさに、次の駅で降りました。

これに反省し、最近は、きちんとサイズを確認し、自分あったサイズの服を購入するように心がけています。たまに、パンツなど、15号でもおしりが入らなく、ショックをうけてしまうこともありますが・・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket