LLから11Lまで5000点以上!”-5kg”錯覚コーデ!着痩せ効果が実現できるお洋服
かわいいデザインを楽しみたいけど、身長や体型で泣く泣く不本意なものばかり
“プチプラ” 大きいサイズのレディース服専門ゴールドジャパン

ぽっちゃりでもオシャレコーデを楽しむための着痩せテクを学ぶ!

   2018/07/01

ぽっちゃりでもオシャレを楽しむための着痩せテクを学ぶ!

ぽっちゃりした方でも大きいサイズのお洋服を上手くコーデして着痩せして見えるように楽しみましょう。まずは色選びからです。ピンクやオレンジなど明るくて華やかな色が好きな女性も多いですが、暖色系や白っぽい色というのは膨張色といって実際の物よりも大きく見せてしまう効果があります。

なのでその逆をすれば着痩せして見えるという事になります。紺色や黒、アンバーやダークグレーなどを取り入れると本来の体型よりもしまって見える効果があります。全身黒というと喪服のようになってしまいますので、下が黒ならトップスはグレー等にすると大人っぽくシックな感じにまとまります。

それでも暗くなりがちになるのでそのような時は持ち物の色を指し色にして明るさをアップしましょう。カバンや靴、時計やシュシュなどにピンクやオレンジ等の御好きな明るい色を使用すると良いでしょう。また、ワンピースを着る時はどうしても体型を隠したくてゆったりした物を選びがちですがそれでは逆に体を大きく見せてしまいます。

そんな時はベルトを活用しましょう。ワンピースよりもトーンの低い色の太めのベルトを気持ち上目に付けます。それによってウエストがくびれているようにみえ、ダークトーンの効果で細く見えるのです。さらに上目に付ける事によって足長効果も期待できます。

トップスは首を隠したくてタートルネック等を着がちですが、顔が大きく見えてしまうこともありますので、思い切って鎖骨を出してデコルテを見せて小顔効果を狙うのがお薦めです。ぽっちゃり体型は御胸が大きい方が多いので首がつまっている服やタートルネックなどは胸が協調されてしまいます。

シャツなどはボタンを開けて着るのもいいでしょう。細い部分を見せると華奢さを印象付けることが出来ますので、手首や足首などを見せるファッションもお薦めです。中途半端に太くなりつつある部分を見せてしまうとこれからその先が太くなると無意識に想像されてしまいますので細い部分だけを見せるように注意しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
大きいサイズ服を通販で選ぶコツ
知らないと困る通販で服を購入する注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket