大きいサイズの服って可愛いものがなくて困ってる人はいませんか?
かわいいデザインを楽しみたいけど、身長や体型で泣く泣く不本意なものばかり
平日13時までのご注文で即日出荷 大きいサイズのレディース服専門ゴールドジャパン

通販で服を買うときに気をつけていること

   2016/02/06

通販で服を買うときに気をつけていること

私と通販、日頃働いていることもあり、買い物に時間をかけられないので、できる限り食品や日用品、服も通信販売を利用しています。重いものを運ばなくていいし、宅配も時間指定ができるので本当に便利です。ただ食品や日用品は想像がつく、というか実際に購入して現物を知っているものが多いので「外れた」と思うことはほとんどありませんが服は結構ギャンブルです。

服を買うときに気を付けていること

数々の失敗を踏まえ、それでも完璧ではありませんが、私なりに気を付けているのは、「実店舗で購入してサイズ感がわかるメーカーのものにする」「レビューを見る」「モデルさんの写真は信用しない」「返品の手間を惜しまない」ことです。

「実店舗で購入してサイズ感がわかるメーカーのものにする」のは大きすぎる小さすぎるを避けるため。服の実寸を書いてくれていたり、モデルさんの身長を記載してくれている場合がほとんどですが、それでもサイズを合わせるのは難しいです。一度着たメーカーのものなら安心です。

着たことのないメーカーでも、購入者レビューがあればそれをじっくり読みます。生地の感じや、自分と近い身長体重の方がおられれば参考になることが多いです。着画もモデルさんのより役立ちます。
そう、「モデルさんの写真は信用しない」です。私とはスタイルが違いすぎますし、プロが着こなしてプロが撮っているのですから、恰好よく見えて当然なのです。モデルさんの恰好いいイメージだけで購入して、実際に着て「違う」と思ったことは数知れず。

最後に「返品の手間を惜しまない」ですが、以前は購入してしまったら「もったいないから」と重たいとかちくちくするなどストレスがあっても頑張って着ていました。でもそれはイライラするだけ。「気にいらなかったら返品するよ。いらないもん。」という友達の言葉に目が覚めて、見て持って「違う」と思ったら面倒くさくても返品するようになりました。返品手数料は取られますが、それは勉強代だと思ってあきらめるようにしています。ストレスを購入したわけじゃないですからね。

服を通販で買うために便利な力

そういえばアパレル関係の友達は「綿○%アクリル○%」の表示を見れば服の質感がわかるそうです。そんな能力を持つのは難しいですが、普段から自分の好きな質感は「こういう素材」「この組み合わせ」というのを把握しておくと、より買い物がしやすいのかもしれません。
通販で服を買ってサイズが違った経験談
手に取って確かめられない通販で洋服を買う前にすること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket