大きいサイズの服って可愛いものがなくて困ってる人はいませんか?
かわいいデザインを楽しみたいけど、身長や体型で泣く泣く不本意なものばかり
平日13時までのご注文で即日出荷 大きいサイズのレディース服専門ゴールドジャパン

通販で洋服を購入するメリット、デメリット、私の体験談から

   2016/02/06

通販で洋服を購入するメリット、デメリット、私の体験談から

私はあまり洋服を購入する事に楽しみを覚えないタイプの人間なので、季節に必要な洋服を近くのデパートで購入するのがほとんどなのですが、過去に何回か通販で服を買った体験談を書いてみようと思います。10年位前に、大手の通販の会社からロールネックのインナーを色違いで3枚ほど買ってみました。これは、思ったよりも作りがしっかりとしていて、通販で服を買って失敗しなかった、とほっとしました。ただ、一度購入すると、大量にカタログが届くのに閉口しますが・・・。

カタログの写真と違う

そのあと、冬に通販で「ニットセーター」を買ってみました。カタログの写真では、暖かそうなセーターに見えたのですが、届いてみたら薄っぺらのセーターで、北国の人間には「セーター」とは程遠くで、イメージの違いにちょっとがっかりしました。住んでいる地域の温度差があるのだな、と感じた記憶があります。冬には寒すぎるので、季節をずらして着てみましたが、毛糸ではなくて「糸」で編まれたニットなので何だか半端な感じでした。

外すリスク

以来、通販で服を買うのは、「外すリスク」も多いな、と懲りたのですが、ある冬に人込みのデパートに行く気力も無かったので、インターネットでジャケットを購入しました。思ったよりも早く届き、開封してみましたが、弱弱しい「作り」でした。やはり、雪国で防寒用として着るには合わないタイプのジャケットだったので、結局あとからデパートに買いにいきました。

はじめから、そうすれば良かったのに、と後悔しました。これも、冬の衣類を通販で買うと地域の「温度差」があるという以前のニット製品と同じ失敗だったな、と思います。多分、インナーだとか、ブラウス系などはさほど、届いてイメージが「違う」という失敗は無いように思います。

人込みが嫌い

人込みのデパートに買いに出る気力が無い状態の時に洋服を買う手段としては、ありがたいシステムだと思うので、これは、メリットです。私の母親もたまに何か買っているようですが、「違った」と嘆いている時もあれば重宝して気に入って着ていることもあります。通販で服を買うメリット、デメリット、そんなところでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket