大きいサイズの服って可愛いものがなくて困ってる人はいませんか?
かわいいデザインを楽しみたいけど、身長や体型で泣く泣く不本意なものばかり
不満や不便どんなニーズも答えてくれる 大きいサイズ専門店 ゴールドジャパン

通販で服を購入する時にどうしたら失敗が少なくすむかを考える

 

外国人モデル ショッピング18

通販で服を購入するときに失敗するとしたら

通販で服を購入することは年に10回程です。私は、幼児子育て中かつ単身赴任の夫のいる妻なので、服を通販で買うほうが実店舗より多くなっています。通販で服を購入するときに失敗するとしたらどんな事でしょう。今まであったのは、サイズが合わなかった、写真の色と実際の色との差があり過ぎた、布の触り心地や着心地が気に入らなかった、などが主な失敗経験です。

口コミ、レビューなど見て参考に

サイズについては、通販の会社によって、すこし作りが大きめであるとか特徴を掴むことも大事です。口コミ、レビューなど見ても参考になります。思ったより大きめだった、とか何㎝、何㎏の人にとってこれは小さかったなどの情報が得られたりします。色については、ある程度のあきらめも必要です。光の当たり具合などで、多少、色は明るく見えたりくすんで見えたりしますし、写真は上手く撮ってあるからよく見えていると思っていた方が良いです。

値段が高い商品は、店で実際見て購入する

布の触り心地は、ちゃんと布の材質を確認し、苦手なものを避けて購入しましょう。布が思ったよりも薄くて、下着が透けるくらいのものだった場合も考えて、透けていてもコーディネートに使えるものであったら購入に踏み切ります。また、コートなどの値段が高い商品は、店で実際見ることができてからならば買うこともありますが、通販でインターネット上や紙面でしか確認できない場合は、購入はしません。

見た感じをどんなに気に入ってもリスクが大きすぎるため、買うことはありません。通販の実店舗でみて、触って気に入っていたものがあとから欲しくなり通販で買ったことはあります。通販で買っても、あまり失敗しないものでは、シャツやニット、パーカーなどのカジュアルな上着、長さのわかるワンピースです。

ズボン、下着といったものは、出来れば試着して買いたいと思っています。逆に、上に羽織るだけのものなどはサイズが大きめでもあまりストレスがないので、ハズレをひきにくくよく購入します。通販で服を購入したなかで、一番多いのはたぶん、ワンピースです。

少し短くても下にパンツを履けばいいし、少し胸があきすぎてもTシャツと合わせたりと使い道が多いからだと思います。通販で服を購入するときはできるだけ、手頃な価格のお気に入り通販ショップを見つけて、その中でいつも買うのが一番失敗しないと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket