大きいサイズの服って可愛いものがなくて困ってる人はいませんか?
かわいいデザインを楽しみたいけど、身長や体型で泣く泣く不本意なものばかり
平日13時までのご注文で即日出荷 大きいサイズのレディース服専門ゴールドジャパン

ネットショップとリアルショップの使い分けが大事かなと思います。

   2016/09/15

ネットショップとリアルショップの使い分けが大事かなと思います。

通販で服を購入するリスク

通販で服を購入するリスクですが、やはり試着が出来ないため実際のサイズ感がわからない、色あいがパソコンやスマートフォンを通じてみるため、実物と異なってしまう可能性が高いことがあると思います。対策としては購入前にリアルショップに見に行き、色合いを確認したり、可能であれば試着をしたりしています。

ただ、必ずしも同じものがショップにあるとは限らないため、近くのショップにない場合は同じブランドやメーカーのもので確かめるようにしていますが、まったく同じものではないため多少の誤差が生じてしまうことがあります。

過去に通販で服を購入した際に試着が出来ずサイズ感が少し異なり思ったより小さい目だったことがありました。ただ、素材が伸縮性のある素材だったために着ているうちに慣れてしまい大きな問題にはなりませんでした。

リアルショップが安い場合も

また、その他の失敗例としては通販で服の購入はリアルショップで買うより安く買えるイメージがありますが、極たまにショップでの在庫一掃セールなどでネットショップで購入するよりも安かったりすることがあり、ネット通販で購入直後にリアルショップへ買い物に行ったら、同じものがネットショップより安かったなんてことが何度かありました。

(ネットショップでは送料も発生することもあるため、送料を含めた場合、トータル的には返って高くついてしまったなんてこともありました。それからは購入前に何度かショップをチェックしたりするようにしました。)

最後に成功例ですが、やはりリアルショップの場合は店頭に並んでいる商品には限りがあるため、どうしても売れ筋商品が多く並んでいることが多いですが、ネット通販では色々な種類の商品があるため自分の中でこだわりがある商品がある場合は手間や時間が掛かりますが、ネット通販を使うと家にいながらに探し出すことが出来ることだと思っています。

通販会員登録初回の特典!

具体例としてはジョギング用のトレーニングウェアで自分の中では譲れないかたち(クウォーターサイズのパンツで裾がゴムの絞りがついているもの)があったのですが、最寄りのショッピングモールのスポーツ用品店に行っても希望通りの品が中々見つからず、あっても自分の予算とは合わないくらい高額だったりして、買えなかったのですが、ネットショップで検索をしていたら希望のデザインのものが見つかり、しかもそのショップに会員登録した初回は30%OFFの特典がついてあり、希望額よりかなり安く買えたってこともありました。

ネット通販での服の購入はこのようにリスクのありますが、使い方によってはリアルショップで買うより安く、希望の商品を購入出来ることもあるため使い分けが大事かなと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket