大きいサイズの服って可愛いものがなくて困ってる人はいませんか?
かわいいデザインを楽しみたいけど、身長や体型で泣く泣く不本意なものばかり
平日13時までのご注文で即日出荷 大きいサイズのレディース服専門ゴールドジャパン

通販で服を買ってサイズが違った経験談

   2016/09/15

通販で服を買ってサイズが違った経験談

通販は全てのサイズを確認するのが第一

私はインターネットで服を買うことが多くて何度か失敗も繰り返しています。その時は場の勢いで買って失敗したという感じでした。ファッションを楽しむために通販は重要なので確認は大事です。

サイズが違っていたことも何度かあってその時は悩んでいました。その体験があるから自分は通販の購入で慎重な人間になったのです。特にサイズの確認の際には自分の体を測るようにしています。これで服の失敗はある程度は防げる感じです。私はジャケット類でサイズを間違えることが殆どです。これらは大きいことがあるので届く時は緊張します。過去の失敗では袖が長くて少し似合わない感じでした。

ウエストや肩幅が特に重要になる

インターネットには膨大なファッションがあるので自由な感覚で良いです。問題は買う際にサイズを見て自分と合わせる点です。もしサイズが違ったら返品ができるので不安になることはないです。

ファッション通販で大切なのがウエストや肩幅です。これらは体を確認する際に基本になるので覚えておくべきです。逆に考えるとこの要素が合っているなら服は買って大丈夫です。事前にウエストや肩幅を測ってその後で服を購入します。この時に多少のズレを計算して購入するのが良いです。実際に正確な値でなくても服が合う場合もあります。

その他のサイズも知っているとより便利

ウエストや肩幅以外にも細かいサイズ調整ができます。袖の部分は重要になるので絶対に知っておくべきです。袖が長いことが問題になるので短いのは気にしないものです。

色々なサイズを確認した後だと通販ではスムーズになります。実際の服は大きかったり小さいということも計算します。表示されているサイズは確実ではないという考えも重要です。

結果的には徹底的にサイズを調べれば服の購入では安心できるものです。通販では様々なタイプの服があるので形も気にすると良いです。デザイン次第では表示されたサイズと実際の感じが異なるケースもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket