郵便書簡(ミニレター)は普通郵便より料金が20円安い

投稿者: | 2014年7月4日

ポスト

郵便書簡(ミニレター)を知ってましたか?
郵便書簡は封筒に切手82円分を貼るより20円安いのです。
郵便書簡:62円で25gまで直接ポストへ投函できます。

何処で購入するの?
郵便局の窓口で購入できます。

はがきは、文章が丸見えで恥ずかしいって方はおすすめです。

自筆で暖かみのある手紙も粋です。
字が下手でも味がある。暖かみがある。字は下手でいい!字の下手がいい!

※ 重さが25gを超えると定形外郵便物の料金が適用となります。
郵便書簡(ミニレター) 62円
スペース/料金/購入 サイズ/重さ 発送方法 備考
はがきの3倍=62円
郵便局窓口で購入
16.4mm×9.3mm
重さ:25g以内
郵便局
ポスト投函
コンビニ(取扱店)
配送事故補償なし・紛失、破損時に補償あり

オークションで落札していただいた方に少しでも安く発送したいので
落札者の方が希望であれば郵便書簡を使っています。
今まで郵便書簡で(小分けした株主優待券)を発送しました。

切手付きで62円なので封筒に切手82円分を貼るより20円お得になります。
25gという重さ制限があるので注意!(精密に量る)
20円を笑う人は20円で泣く←忘れるな!

郵便書簡とは、封筒に便箋が付いてるようなものです。(封筒兼用の便せん)
(はがき3倍分スペース)文章を書く欄があります。

郵便書簡メリット
普通郵便より20円安い、紙片、チケット、クオカード、写真3枚程度まで入れられる(25g以内)

郵便書簡デメリット
貼付けに手間がかかる(貼り合わせ)

郵便書簡(ミニレター)のサンプル(サイズ)

表、上下折り曲げて糊付
郵便書簡表

表展開
郵便書簡表展開

裏の展開(文章を書いて三つ折りにして貼りつける)
郵便書簡裏

郵便書簡に書いてあること(赤枠)

◇ 料額印面の切り取り使用はできません。
◇ 交換手数料は、一枚につき10円です。
◇ 写真・紙片等で薄い物を封入できますが、封入後の重量が25グラムを超える場合は、定形外郵便物の料金適用となりますので、ご注意ください。

定形外郵便物(重量制)長辺60cm、3辺90cm 定形郵便物・定形外郵便物の料金は、重量制になっています。

内容 重量 料金
定型郵便物 25g以内 82円
50g以内 92円
定形外郵便規格内 50g以内 120円
100g以内 140円
150g以内 205円
250g以内 250円
500g以内 380円
1Kg以内 570円
2Kg以内 取り扱いません
4Kg以内
ミニレター 25g以内 62円
レターパックライト
(交付記録郵便としない特定封筒郵便物)
※ 厚さは3cm以内とします。
4kg以内 360円
レターパックプラス
(交付記録郵便とする特定封筒郵便物)
※ 交付記録郵便のオプションサービス料金はレターパックプラスの料金に含まれています。
4kg以内 510円